Skip to content

嗚呼、1カ月もの間 畑に入れませんでした。

8月 8, 2017

7月12日に入院してから8月3日に退院そして今日までの間、畑を放置。その間インゲンにキウリやトマト、トウモロコシやスイカの収穫を諦めざるを得ませんでした。CIMG0589放置されたトウモロコシが枯れている。それを覆い被さるようにカボチャの勢い、荒れ放題とは真にこの状態恥かしいと共に申し訳なくも感じます。

CIMG0590道の外にまで出て来てしまったカボチャ、この勢いに頭が下がります。

CIMG0597辛うじて、カボチャに負けずゴーヤがしっかり実を付け生育中なのに救われました。脚の踏み場もない程に荒れ放題とはこの図です。

CIMG0599ゴーヤの裏に回ってもこのあり様に思わず失笑、想えば寒い時期から土壌作りに手間を惜しまず、種を蒔き、苗を育ててきたこの畑。数本のトウモロコシは味わえたのに、キウリやトマトも味わいはじめた矢先に事故って入院。そして今、生まれ変わって戻ってきたのにしっかり収穫できずに味わえず、ごめんなさい。身体を傷つけてごめんなさい。18年目のドカティM900 ごめんなさい、必ず治しますから。とても神妙な2017年の盛夏です。

広告
4件のコメント
  1. 鈴木さん、
    怪我して入院されていたのですね。(〃ω〃)
    荒れ放題になった畑の写真を拝見しましたが、成る程手入れをしないとこんなにも荒れ果ててしまうものなのですか。

    秋の収穫を楽しみに復旧作業を頑張ってください。(^。^)

    • 櫻井さん、コメントありがとうございます。春先から堆肥をしっかり入れた事もあって、もはや見事な勢いで茂る野菜の姿に脱帽です。初秋にメンテをして冬の収穫に思いをはせております。

  2. 作物の生育状況をみると、halさんが どんなに心を込めて
    土づくりから頑張っておられたのか解ります。
    畑の作物は、施された土からきちんと栄養を取り込み、
    自然の暑さ、寒さ、大雨などにも耐え抜き茂って成長したのですね。

    手入れをされていたhalさんを探し、halさんの帰りを待って道まで侵入・・
    と考えると、この「茂り」の状態は(これからの対応は大変ですが)
    何だか 愛おしい気持も・・。

    ただ、手はまだ痛むと思いますので
    あまり無理をなさらず 体にお尋ねして 作業を行われますよう・・。

    • takokurageさん、コメントありがとうございます。

      とてもお久しぶりですね。今年は我が身にとってはどうにも厄年の様です。
      7月12日に骨折しまして、10月の22日になっても、左手の機能回復は未だ半分というところです。他に怪我も多分無く、半身不随にもなったかもしれない事故を考えれば自活できる生を残していただいた事に感謝、改めて我が人生を振り返っております。
      なので、畑より怪我の修復養生に、ってかなるべく普段の生活を心がけてのリハビリのこの頃です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。